Hawaiian LomiLomi サロン 華(レフア)邸 lehuahouse.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Since May 2009.浜松市志都呂町「レフア邸」ブログです✨


by 華(レフア)邸
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

山頂のサンセット「マウナ会長時間耐久ハワイ島ツアー9」2009.3


c0183801_3352147.jpg







⬆︎前の記事です。

 みなさん、ご存知でしたか?
オニズカビジターセンターを出て 5分ほど上りますと、そこはもう。

火星。「マーズアタック」です。こわいですね。
赤土で荒涼としてて、植物もありません。
で、まだ雪がないので、ほんと火星。
もう見るからに 空気が薄そうです。(火星は空気ないんでしたっけ?。。)


さらに10分ほど行きますと だんだん雪が路肩に積もっている状態に
なるんです。まさにスキー場を思い出させます。

 そこをさらにぐんぐんと上っていきますと。。

やっと頂上です。

c0183801_342756.jpg

といっても、「頂上」と書いてくれているわけでも、日本のように
展望台やら おみやげ物屋さんやら あるわけでもないので、なんとなく不安。

「・・みんなどこで夕焼けみるんだろう。ここ、ほんとうにあってるのか?」
と ちらちら あたりを眺めます。

一応停まっている車もあるし、ここかな?と停車。

「さ、みんな防寒防寒!」

手袋・毛糸の帽子、Bちゃんにいたってはライトグリーンのガチャピン手袋にピンクの毛布を腰に巻き、もうガチャピンなのかなんなのか
わかりません。。

でも、本当に寒いんです。とにかく寒いんです。

がちがち 歯はあわないし、手は1分くらいでかじかむし、たいへん
たいへん。手の感覚がなくなって、 危うく デジカメを 落とすところでした。
なので 時間の半分は車に入って カラダをあたためていました。
ちょっとあったまると出ていく、みたいな感じ。
とてもではないですが、寒くて30分とか 外で 夕日を眺めてなんて
いられません。


 さて、車中。

「さむいね~」と3人でおしゃべりしながら、あったまっていると。
Aちゃんがいいます。
「ねーねーここにも神様がいるんでしょ?やっぱり、神様には、
素敵な彼ができますように、とか、来年もいいことがありますように、とか お願いするわけ?」

(笑)うーん、確かに。まさに日本的感覚。

ほんと、そうしても良さそうなもんだけど、ハワイの神様にはしないんだなあ、
そう言えば。おもしろい。そのギャップ。

私、ちょっとあわてて、
「間違っても、明日ボルケーノのペレのとこ行って『素敵な彼ができますように』
なんてお願いしちゃだめだよ。
レイを捧げるのは ここに来られた感謝をしたり、ペレを鎮めたりするためだからね。」 と説明します。

しかし、確かに、日本の神様には わたしたちおねだりばっかりしますね。 日本の神様、やさしいんだなあ。

ペレが優しくないといってるわけではありませんが、うーん、そこは
気安くおねだり出来ない感じ。。

といいながら、夕日がおりていくのを眺めていました。

そして しばらくしてのち、 夕焼け模様のマウナケアは ぼちぼち
下山の
仕度なのでした。


・・大変でしたよ。重いジープをオートマで下りるの(涙)
だって ブレーキが焼けて(?)止まらなくなる事故、結構あるらしいんです。
この山。知っていたからわざわざ4WDにしたのに。

何回も何回も手に汗にぎりつつ、後ろにかなりの渋滞を作りつつ
ブレーキを慎重に踏んで やっとこさ下山ができたのでした。

よかったよかった。


c0183801_3355834.jpg



c0183801_3362973.jpg
 さむい車中。


c0183801_3372293.jpg
 夕日。


次の記事です。











by lehuahousehawaii | 2010-03-10 11:29 | ◆ 旅行記 ハワイ滞在