Hawaiian LomiLomi ハワイのおうち 華(レフア)邸 lehuahouse.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

お体のこと、 ハワイ、旅行記 など いろいろ。お付き合いくださいね✨


by 華(レフア)邸
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ホノカアタウン マウナ会 長時間耐久ハワイ島ツアー4 2009年 3月


ホノカアボーイの英語版 ポスターなり。
c0183801_12183399.jpg





⬆︎前の記事です。



カワイハエからずーっと山へ上がっていきますと そこは ワイメア。

ワイメアはなんと アメリカ有数の牧場地帯ということなんですが
この小さい島のワイメアが 、あのでっかいアメリカ合衆国で有数の
牧草地なんて 耳を疑う事実です。
そう。
「ハワイで有数の」じゃなくて、「アメリカで有数の」ですからね。
びっくり。でもほんと。
私も最初 丘ジャングル大家のジェイミーから聞いたときには
「え、ほんと?」と疑い、そのあとガイドブックを見ても、まだ
「 えー??」と疑いましたが ほんとのほんと、です。


もーちゃん(牛のこと)やら、めーちゃん(ヤギのこと)やらを
横目に ワイメアから20分ほど行きますと、ちょっとさびれた
雰囲気が漂う小さな町ホノカアが見えてくるのです。

さて 車内では Nはひらすらドライバー。
Aちゃんは車酔いするということで 前にすわり、Bちゃんが後ろという配置でした。

車中、運転しながら話をしていますと、突然Aちゃんの反応がなくなるんです。
で、ちょっと横を見ますと、まず100% Aちゃんは夢の中。
それが本当に一瞬なんです。
『ドラえもん』の のびたみたいに「1.2.3 ぐー」です。
しかも 瞬時にふかーい眠りにワープするらしい。
 運転しながら後ろの席のBちゃんに
「Aちゃん、ねたらしい。」
と言っても となりのAちゃん、起きる気配まったくなし。
 
あれ、ほんとすごい特技だよな。すごい。私もあの技術を身に
つけたい。


さて、ホノカア タウン。

ここは、つい最近『ホノカアボーイ』という映画が撮られたところで
ちょっとブーム。
と思っていたんですが、それは こちら ハワイ島のことなのかしら。
日本の二人に聞いても、
「・・聞いたことあるかなあ?その名前。でも近くの映画館では
やってない。」
らしく、あら?てっきり日本ではかなりのブームなのかと。

岡田将生が主演のものすごくのんびりした映画です。
イトシコイシさんの喜味こいしさんが遺作で出ていて、とても素敵
でした。
ちなみに、Nは 91歳の日系のおばあちゃんに パーティで出会いましてそのおばあちゃんがエキストラに出て、素敵でした、という話もあります。2009年なんですが引っ越しますね。もう少しお待ちを。
 
じゃ、たっぷり景色を堪能して 帰ったら映画 見てみてね、ということで ホノカア散策。

この町はですね、小さいながらなかなか個性的なお店が並んでいるんです。
お土産屋さんだけど なかなかな品揃えなお店があったり、ちょっと
こだわりの 赤ちゃんショップがあったり、やたらに広ーいアンティークショップがあったり ハワイアンパレオの店があったりします。

・・と歩いていきますと、じゃじゃーん。
映画の舞台、ホノカアシアターです。
ここがなかなか歴史的なたたずまいです。

とりあえず、外観の写真を一枚。
そのあと 木のドアを押し、中に入りますと 売店の女の子が準備中。
とってもフレンドリーな女の子で「Come in come in!」と笑顔で
入れてくれました。

ぱしゃぱしゃと写真を撮っている間に、なんと Bレポーター中へ潜入。
出てきたBレポーターに
「あれ、中行って来たの??どうだった?」
と聞くと、
「・・かなり昭和な場内だったよ。「東映まんが祭り」やってそうな。」
・・すごい(笑)。

お店の女の子の話では この映画館で「ホノカアボーイ」が 上映予定なのですが
どうやら英語の字幕待ち、とのこと。
彼女は、2月の試写会で みたとき とてもいい映画だったので もう
上映の日を首をながくして待ち望んでいるそうです。

c0183801_12192060.jpg
  ホノカアシアターの館内





c0183801_1220248.jpg
 みんな似たような写真になってしまうんですが、外観です。


さて、ちょうど昼時だったため、お昼どこにしようか?と覗きながら
てくてくと町を歩く3人。
ピザ屋さんか、ガススタ「76」の向かいにある、結構込んでいる
アメリカンダイナーか、もしくは 街のはずれにある やる気のなさそうなカフェ。
そのやる気のなさそうなカフェには 眼鏡をかけたインテリ風で
優しいかんじの男の人が ワンコと一緒に一人でパソコンしながら
コーヒーを飲んでいました。

私たち、なぜか そのやる気のなさそうなカフェに決めたのでした。

このカフェ、一番奥の奥の中の、それこそトイレなんかがありそうな
ところがオーダー場所になっていて、インテリの人に
「ほんとにここでオーダーするの?」
と、聞いてしまいました。
が、男の人は にこやかにうなづくので、おそるおそる奥へ。

中はキッチン。
小さい小窓があって、若いお兄ちゃんが一人いました。

メキシカントルティーヤとクラブハウスサンドイッチ系を2つ、
それからコーヒーを3つ頼みますと、大変やる気なく 笑顔もあまり
なく、じゃできたら持ってくね、みたいな感じで対応。

「やる気ないなあ。。」
と日本語で3人でつぶやきながら、席に戻りました。

「ところでさー、この店お客さんぜんぜんいないけど大丈夫なのかなあ?」

「あ、でもテイクアウトらしき人がちょこちょこ来てるよ。でも
飲み物だけっぽい。」
などと 批評しながら、ばかでかいカップに入ったコーヒーを飲みつつ料理を待ちます。

と、ぽつりぽつりとお客さんが来ます。
テイクアウトのオーダーをして一度去る人、しばらく立って待っている人。
を見て、3人はちょっと安心。

「お客さん来る店なんだ。よかったよかった。(←大きなお世話?)」

・・しかしです。20分たっても料理がでてきません。
Nツアーの添乗員Nとしては、後ろのスケジュールがちと気になって
きまして ちょっとそわそわ。

「・・こないねえ。」
「トルティーヤの上の豆、スーパーに買いに行ってるかな?」

「そういえば、浜松で タイ料理屋さんにAちゃんと一緒にいったとき
1時間も 待ったことあったよね。。」

「そうそう。あれは 待ったねぇ。 おなかぺこぺこになったねぇ。。」
などと、雑談しながら30分経過。

で、やっとお兄さんが現れ。

あまりにも待ったので、思わず3人で「うわーやっときたよ~!」と
日本語で 歓声をあげ、拍手喝采でお兄さんを出迎えました。

あまりの歓声に やる気のなさそうだったお兄さんも、さすがに
ちょっとテレながら
「一人だったけど、無事全部オーダー作ったよ!」
という誇らしげな表情で、お皿を置き。
「Enjoy!」とカウンターに消えていきました。

 味も 美味しかったし、ボリュームもあり大満足!おいしかったぁ。
あーお店の名前わかんないなあ。
とりあえず、場所は通り沿いの海側、教会を越えた少し先にある
半分外みたいなお店です。
屋根だけありまして、コケコッコがうるさいところ。
 ごはんは かなりのボリュームだったため、お持ち帰りしました。

その5 ワイメア へつづく。



c0183801_12203934.jpg
 カフェの子供コーナー 
残念・・。料理の写真はA・BちゃんとNの顔が入ってしまっていて
載せられません。











by lehuahousehawaii | 2009-04-24 20:05 | ◆ 旅行記 ハワイ滞在