Hawaiian LomiLomi ハワイのおうち 華(レフア)邸 lehuahouse.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

お体のこと、 ハワイ、旅行記 など いろいろ。お付き合いくださいね✨


by 華(レフア)邸
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

昨晩の皆既月食は、、 2018 冬


小さく欠けている月。
この大きさになるまでは欠けていない方が明るすぎて撮れなかったんです。
f0247600_14263599.jpg





昨晩は ブルームーン(1か月に二回の満月)とスーパームーン、そして
皆既月食の三本じたての日でしたね。

満月は浄化と言いますし、皆既月食はさらに2倍の浄化とも言います。
いつもよりクリアにキャッチできるかな?と私はついでに カードで
いろいろ 確認していました。

それにしても、眠い。。
生理が始まるということもあったのですがもう一日なんだか 眠くて。

それから 浄化のゲップが。。
うー苦しい。そこまで溜め込んでいるかというくらい。あー嫌です(笑)
咳派の人がうらやましい。
しかも。今この記事を書いていて気がつきましたが 今日は ぜんぜん!
出ない。。
やはり浄化だったのでしょうか。・・消化じゃなくて。。

とにかく昨日は お水を余分に飲んでいました。


さて、浜松は曇りの予報だったんです。
ですので 全く期待していなかったのですが。

夕方6時ごろ、最初 月の出だしは かすみがかかっていたものの、予報に
反して 月蝕の時間のあたりは 雲ひとつない空でしたね。
時々 窓から外を覗くと もう電球のように眩しいお月様が。
なんだか気になって気になって。


ごはんを食べて さてそろそろ お塩を入れて足湯をしようと用意をし
ついでにゆず茶も入れ、月明かりとストーブの火で 足湯瞑想。

気持ちが良かったです。ほんとうに。
決して足は冷えていないんですが、それでも熱いお湯に足をつけると
じんわりと温かくて、気持ちがいいですね。

もう少しのんびり入っていたかったんですが、月蝕の始まる時間を
勘違いしていて、気がついたら20:50 もう始まっていました。
6分くらいですが見逃し、すでに欠け始めたお月さま。

とても神秘的でした。
神秘的、、というか、ちょっと欠け始めた時点でもう「こわい」。
隠れていないところはもう強烈に輝いているのに 欠けている。

少し外に出て眺め、そのあと セラピールームの東の窓から 眺め。

と、私もう眠気がものすごくて。。
月が欠けるのに比例して眠くなってきてしまいまして。
セラピールームは 暖房を入れずにいたので かなり気温は低かったのですが
それでも もう眠い。
なんでこんなに眠いのかと思うほど、眠い。

それでも21:50。ほとんど隠れるまでは確認しました。

眠気をこらえながらも 再度 足を温めるために足湯をし。

そして、22:30。完全に隠れている月を再度見ました。

・・こ、こわすぎる。。

暗くて赤い月が 夜の空にありました。

もはや神秘的というレベルではなく とにかく こわかったので
もう急いで お布団に入って 眠りました。

2014年は 欠けている皆既月食中に マッサージまでしているんですよね。

・・今ならとてもできません。ああ お休みでよかった。。


ということで、皆既月食の感想は
「浄化はいっぱいしてくれるけど、眠い。こわい。」

他の方はどうだったんでしょうか。たまたま聞いた知人は2人とも
「眠くて 寝てしまった」そうですが(笑)。

不思議な現象です。皆既月食。

後日補足)
こわかったしパワーもものすごくて 次の日の倦怠感も半端なかったのですが、しかし。
そのときから いろんなことが ものすごくすっきりしています。
「これってこれでいいのかなあ。」と悩みながらが多かったのですが
今ではそれらのことが 割合 すべて クリアになっているんです。
わあ。すごい。

皆既月食の日から、色々なことが変化して行くそうですし、明日は立春ですし、
もうすぐ 旧正月もきて新しい一年もきますし、いろいろ期待したい
ものですね!

f0247600_22242682.jpg
こちらは 皆既月食の前の明け方4時前の月。
まぶしくて もう朝かな?と目を覚ましたら この月明かりでした。
すごい力。。

f0247600_22244466.jpg
でも皆既月食の明け方はこんな感じ。ソフトになっていました。
というか、前の明け方が強烈だったんですね。









第2回プラチナブロガーコンテスト



by lehuahousehawaii | 2018-02-01 14:00 | 季節・月・イベント