Hawaiian LomiLomi ハワイのおうち 華(レフア)邸 lehuahouse.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

お体のこと、 ハワイ、旅行記 など いろいろ。お付き合いくださいね✨


by 華(レフア)邸
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

静岡市十枚山  12月  


f0247600_21574332.jpg

十枚山は、静岡市の北西、梅が島温泉の手前にある1600mくらいの山です。

 私、山と渓谷社の『静岡県の山』という本が愛読書です(笑)。
そこの十枚山のところに、「12月は樹氷がみられる」なんて書いてあったので、
それを楽しみに 行ってきました。

 朝5時半ごろ出て、8時半前に登山口近くに到着。
関の沢集落から林道をごとごと行きました。

毎度毎度ですが、登山口近くの駐車場を見つけるのが一番苦手。。
「ここでいいのかなあいいのかなあ?」を繰り返し、時々地元の人に聞いたりして、
時間のロスしちゃいますね。

 ほんとは、茶畑の上までがんばって行けばよかったんですが、つい手前に
停めてしまったがために、30分ぐらい余分に歩きました。。
これから行く方、茶畑の上まで行けます!
 ※ただし駐車は 数台ですが。

 9時にとうとう登山口を発見し、開始。

結構な寒さ、車停める時点で、2度。
だったんですが、歩いていると熱くなって結局うすい長T一枚で歩いちゃう私。
 
で、さすが12月。

歩きはじめると、わりとすぐに 土のところに霜柱発見。
そうなんです!
「ん? プラスチックのゴミが。」
と思ってよく見ると、氷なんです〜。
最初は、10センチくらいなのに、どんどん大きくなって上のほうは、20センチ以上の
柱でした。
 
ここ、大崩の地帯なので、山伏(やんぶし)と同じように 途中 砂利道を歩かないと
いけません。
 使う筋肉が違うのか、私こういう道になると、途端にタイムが落ちます。。
そして、ちょっと貧血ぎみだったせいか、息も切れやすく、行きはわりと
しんどかった。。

 でも!1時間ほど登ってからかなあ?
雪を発見。
途端に元気になってしまいました。
 まだ新雪で2センチくらいを歩きます。
 
元気になったのもつかのま、やっぱり普通の状態より歩きにくいので、
ちょっと嫌になりましたけど。
 やっぱり、凍結が恐いですね。
 まだ、大丈夫でしたけど、気を付けないとすべるので、足元にはかなり
注意しながら歩きました。

 で、行きは、11時半前に とうとう山頂に到着。行き2時間半弱ですね。
お天気も良く、富士山もこんもり雪をかぶってとってもきれいでした。
 山頂には何人かいらっしゃって、各自カップラーメンを作ったり
写真を撮ったり。

 あれですね、この時期は特にバーナーがあるといいです。
私、山に行くと山頂にいる時間が極端に少ないんじゃないか、と改めて
思いました。
なんでかというと、寒いから。
私、お昼時でさえも、20分ちょっとしか休憩しないかも。

今度は、重くてもバーナーを持って行って、カップラーメンを食べよう!

 さて、下十枚山というのが横にあり、下山のついでに行きました。
北側を登るので、雪が多い。
また、神経を使ってすべらないように行きました。
 1632m。
 12月の山、初めて登りましたが、雪、恐いけど、ほんときれい!!
そして、空が異常にクリア!

帰りは、別のコースから。
途中、沢を何回か渡るんですが、さわさわ川の音がけっこうするのに
見ると、結構氷になりつつあってびっくりです。
 お水、飲みました。
「おいしい!!」
ぜんぜん味が違うんですよねー。まろやか。
冷たいですが、ご賞味あれ。



 今回、樹氷が見られなかったのはちょっと残念でしたが、
また機会があれば、見たいですー。

 【コースタイム】
9:05登山口 ⇒11:20山頂 
12:00すぎ十枚峠分岐⇒12:30前下十枚山山頂
下山登山口 14:30前

 でした。

帰りは、前も山伏(やんぶし)後によらせていただいた「大野木荘」へ。
コンヤ温泉郷にありまして、アルカリ温泉で泉質がいい!
気持ちよかったです―。


f0247600_21594881.jpg


f0247600_220596.jpg

プラスチックみたいな 軽くビニールテープのような 霜柱

f0247600_2212736.jpg


f0247600_2214756.jpg

by lehuahousehawaii | 2014-12-09 15:22 | ◆ 山・ハイキング の記録