Hawaiian LomiLomi ハワイのおうち 華(レフア)邸 lehuahouse.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

お体のこと、 ハワイ、旅行記 など いろいろ。お付き合いくださいね✨


by 華(レフア)邸
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

中村航 『小森谷くんが決めたこと』


写真、特に意味ありません。
f0247600_19193762.jpg





私、また2014年の自分の重大ニュースの第一位にするようなことが起きました。。
相変わらず、自分に起こるイベントは 派手なので もはや自分でもその唐突さについて行けません。。
初入院、初手術に、初点滴、初尿管カテーテルに、初鼻からの酸素吸入。
私、おつかれさまでしたと言いたいです。

もう元気なんですが、そんなわけで 読書をする機会も多かったんですよね。
でももう 手術も無事終わったし、仕事も普通に復帰しております。


ということで、本の紹介。


母が 中村航『小森谷くんが決めたこと』という本を読んでしまった
から、と
回してくれました。
私は、お返しに 『赤毛のアン』シリーズを7巻くらいを母に回しました。



この「小森谷くんが決めたこと」
面白いです。まだ途中なんですけどね。

というか、途中途中 小森谷くん何を決めたんだろう?
と題を思い出しながらも、もう3分の1、本が終わってしまいました。

しかし 本の帯には、
「僕、お医者さんに 余命2ヶ月って言われちゃったんですよ。でも生き残っちゃい
ましたけど。」
と書いてあるんです。
だから、当然 闘病ものかと思うじゃないですか。

期待をかなりいい意味で裏切って、かなりの 「若者小説」に仕上がってますよ。


私は
読みながら、自分の大学時代とか、付き合っていた男の子たちの生活を思い出して、
とても懐かしかったです。

ばかで かわいいんですね、あの頃の少年たちって。

あの頃は私は 知らなかったんだよなぁ。
もっと、私の付き合っている人たちは かっこ良くて分別があると思っていたのですが、
それこそ 女子の誤り、ですね。

そう。今もそうですが、男性というものは 基本的に分別などないのではないかと (笑) 。


という、とっても若者らしい 若者小説です。

何を決めるのかなあ?小森谷くん。




〈2時間後〉
読み終わりました。あー面白かった。

それに 結果的に えらいな、小森谷くん。
大学生までは相当ふにゃふにゃでしたけど、最終的にとてもえらかったです。

私も 病気と入院など、ほんの少しかぶることもあり
共感できました。
でも、私よりずっと 小森谷くんの心、強くて偉いな。

見習わなきゃなぁ。
とつくづく思わせられる一冊でした。











by lehuahousehawaii | 2014-10-21 19:20 | 映画・本・ドラマ