Hawaiian LomiLomi サロン 華(レフア)邸 lehuahouse.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

Since May 2009.浜松市志都呂町「レフア邸」ブログです✨


by 華(レフア)邸
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

たくさん落ち込んで、涙をながすこと


ことのまま八幡宮のクスノキ。どっしり大きな木です。
f0247600_2244236.jpg








わたくしごとですが、この8月末から 精神的に 大きな波が何回も
来ています。

やっと元気になったかなぁと思った時に、ある意味 波のように
ちょうどいいタイミングで(?)次の波が。
で、またざっぶーんと 都度 飲まれ。。

波は時にどんどん押し寄せるのが 人生、でしょうか。。

タイトル「たくさん落ち込んで、涙を流す」ときは、もう本当に
つらいんですが、そんなふうに落ちるところまで落ちてこそ
深く考えるし どうしたらよかったんだろうと思い悩むんだなあ、と。

一度、一番下まで 落ち込むまでいかないと、たとえば大きな問題を
抱えていたとしても、ついついそこから逃げてしまって、その問題に
正面から向かえない。
落ち込むことは ある意味 とてもいい機会なんだなあと改めて思いました。もちろんいっぱい泣くのは嫌ですし、落ち込むのもとってもいや
ですが。。

今回の秋は、いろいろなことをまじめに深く考える月のようです。
落ち込んでいない ふつうの頭で、今度は 現実的により良いあり方を
考えねばと。
ノートも復活させて、ちょこちょこと まめに書きながら考察。

思えば、ここ1年弱 非常に忙しくて、本すらも読めませんでした。
お客様の枕カバーを縫う余裕も なかったんです。

いい機会なので、じっくり自分と向き合わなくては。


「転んでもただでは起き上がらない」というのは、なんだかすごい
執念だなあと思いますが、でも 実際の所 いい言葉だと思います。
というよりは、せっかく転んだんだから 何か掴まないともったいない?


せっかく泣くくらい落ち込むんだから、これを無駄にしないように
しないと、ということなんですねぇ。きっと。









by lehuahousehawaii | 2014-10-04 18:46 | ◇生き方・哲学・エッセイ